スポーツ障害

このようなお悩みはありませんか?
スポーツでケガした男性
  1. 練習中に肉離れを起こした
  2. 捻挫や打撲が多い
  3. 早く部活動を再開したい
  4. またケガをするのが怖い
  5. ケガをしにくい身体になりたい
痛み不調の原因から解決方法までしっかりご説明します。ご相談ご予約はこちら

スポーツでケガをしてしまったら

サッカー、野球、テニス、バスケットボール……。世界中で様々なスポーツが楽しまれていますが、最近ではオリンピックなどで日本人の活躍が見られるスポーツも増えました。

スポーツ選手に憧れて、日々練習に明け暮れるお子さまもたくさんいらっしゃることでしょう。

しかし、心配なのが「ケガ」です。

練習はとても大切ですが、あまり激しいと成長途中の子どもには大きな負担になることもあります。気づかずに練習を続けていると、どんどん疲労がたまっていき、最終的にケガをしてしまうのです。

膝や肘に痛みがあっても、「冷やせば大丈夫」「成長痛だから問題ない」とそのままにしていませんか?

痛みがあるときに適切に処置しないと、ケガのリスクが高まります。

当院では、痛みや炎症を取り除くだけでなく、ケガをしにくい身体へと整えることを目標にしています。施術以外にも、年齢や身体の成長に合わせたケア方法をお伝えしております。ご自宅でも実践していただければ、骨折や捻挫、打撲といったケガのリスクを軽減できるでしょう。

スポーツによるケガの種類

スポーツによるケガは、大きく分けて2種類あります。

1つ目は、捻挫や骨折、肉離れ、靭帯の損傷などの「スポーツ外傷」です。外部からの強い衝撃によって身体が傷つくことによって起こります。

2つ目は、「スポーツ障害」です。オスグッド、シンスプリント、ジャンパー膝、野球肘といった身体の使い過ぎによる蓄積疲労で起きるケガを指します。最初は我慢できる痛みかもしれませんが、徐々に疲労がたまっていき、だんだん痛みがひどくなります。

どちらのケガも、再発防止には適切な対処と日々のメンテナンスが重要です。また、自分の身体の状態をきちんと把握しておくこともケガをしにくい身体を作る秘訣です。

スタッフ

中村橋i-care整骨院のスポーツ障害へのアプローチ

  • 丁寧なカウンセリングと検査を行います

    カウンセリング

    当院では、丁寧なカウンセリングを心がけています。まず、ケガをした経緯や練習方法などをお聞きし、「いつまでに復帰したい」などの希望をお伺いします。検査では、今の身体の動きや姿勢をチェック。その上で、施術計画を一緒に決めていきます。

    カウンセリングと検査をしっかり行うことで、痛みの根本原因にアプローチできます。痛い部分だけを施術して終わり、ではありません。ケガに悩まされないためには、身体全体をみる必要があるのです。

    疑問点や不安なところがあれば、お気軽にご質問ください。全てご納得いただいてから、施術に移ります。

  • 痛みのあるボキボキした施術ではありません

    施術の様子

    当院の施術は、ボキボキと鳴るような痛いものではありません。痛みや炎症を取り除き、緊張している筋肉をゆっくりとほぐしていきます。

    ケガをすると、どうしてもケガ部分をかばった動きになりがちです。そのために身体に歪みが生じ、ケガをした箇所以外にも不調が表れる場合があります。歪みの出ている箇所を矯正し、身体全体を整えることで再発防止を目指します。

  • 自分でできるケア方法をアドバイスします

    アドバイス

    せっかくケガから回復したのなら、やはり再びケガはしたくないものです。ケガをしにくい身体づくりのために、ご自宅でできるケア方法をアドバイスします。

    「ケガに悩まされずスポーツに打ち込みたい」「良い機会だからしっかりとケアしたい」

    そのようにお考えの方は、ぜひ当院にご相談ください。全力でサポートいたします!